冷蔵庫の臭いを上手に取る3つの方法

冷蔵庫を開けたら臭い!掃除してもなかなか消えない!ってことありますよね。
なかなか取れない冷蔵庫の臭いを取れる3つの方法を教えましょう。

 

 

1、原因を知る

冷蔵庫の臭い原因をまず知ることからはじましょう。
冷蔵庫の臭いの原因
食品が腐った臭いが染み付いている。

 

カビ。

 

食品が入っているビニール袋からの空気に酸化された食品の臭い。

 

この3つがあげられます。
まずは冷蔵庫の中身を外にだしたり、冷蔵庫の外せるパーツも外にだしておきましょう。
台所洗剤でスポンジやフキンにつけてゴシゴシと汚れをおとし、水洗いして水気をふきとります。
パーツも同じように掃除します。

 

最後は殺菌処理をして終了です。
フマキラーの「アルコール除菌」のような拭き取り不要のスプレーがあると便利です。

 

2、重曹を使う

おばあちゃん知恵袋といわれているように重宝されている重曹は、天然素材なので害はありません。
コップ一杯に入れそのまま冷蔵庫に入れておくと、脱臭効果は抜群です。
効果は2週間ぐらいです。

 

3、焦げたパンや炭を入れる

市販の脱臭炭があるほど、炭は脱臭効果があります。
100円ショップやスーパードラッグストアで購入して、そのまま冷蔵庫においておくか、
真っ黒に焦げた食パンやパンの耳を炭をいれる容器に入れて冷蔵庫に置いておくと、炭と同じように脱臭効果があるのです。

 

まとめ

臭いの原因を理解して、冷蔵庫の中身を綺麗に掃除する。

 

重曹や炭を使う。

 

それでも臭いがとれない場合は、市販の消臭剤や除菌スプレーを使う。

 

  • 2015/02/14 17:37:14