外付けHDDはどうやって破棄すればいい?

パソコン、iPhone、iPadの性能が高くなるにつれて、動画や画像を外付けHDDに保存する機会が多くなります。

多くなるにつれて、困るのが破棄する場合です。
データの宝庫のために情報が流出してしまう危険があります。
それらを防ぐために、正しい処分の仕方をみていきましょう。

 

パソコンをそのまま処分しない。

パソコンは情報の宝庫です。
住所録、パスワード、メールやフォルダーの中身などを流出されたらと思うとゾッとします。
まずはデータを全て消去しましょう。
市販てデータを消去をするソフトがあります。ソフトを使うなりしてパソコンのデータを初期化しておきましょう。

 

家電量販店に依頼する。

パソコンを購入した家電量販店で、パソコンの回収とデータ消去をしてくれる場合があります。
その場でデータを処分またはHDDを破壊してくれるはずです。
料金は家電量販店ごとにマチマチなので依頼する際に料金の確認をしておきましょう。

 

不用品回収業者に依頼する

パソコンはリサイクル家電対象なので、
自治体の処分施設で処分できない場合もあります。
不用品回収業者に依頼すると、パソコンの回収と同時にデータを完全消去してくれる業者があります。
ネットで調べると、パソコン回収専門の業者も存在するようです。
費用は業者によってマチマチですが、
業者へパソコンを持ち込んだ場合、依頼者の目の前でデータの消去作業を行います。
費用は無料です。
自宅に来てもらう場合
一台につき2000円以内でデータの消去作業を行う業者が多いようです。

 

注意点

各自治体によってはパソコン自体の回収できない箇所もあるため、回収できるかどうか確認する。
自治体での回収の場合はデータは自分で消去することが前提。

 

不用品回収業者に依頼する場合は、悪徳業者もあるため、事前の確認は必要。
トラックで町内をまわって宣伝している業者に頼まない。
悪徳業者にひっかかないために業者のホームページの「産業破棄物収集運搬業許可番号」を確認する。

 

家電量販店に依頼する場合は、パソコンの処分またはデータ消去が可能か?
料金もマチマチなので事前に確認をする。

 

自分でやる場合、データ復旧ソフトを第三者が使用すると、データが復元する恐れがある。

  • 2015/02/14 17:37:14